スタッフの声

スタッフの声

新人(2019年入職 4階西病棟)

4月から入職しての感想

病棟の配属が決まった際に新人看護師が一人ということにとても不安な思いがありました。プリセプターをはじめ、チーム内、病棟内の皆さんに気にかけて頂きながら、日々看護を学んでいます。 また、新人が一人であるため、自分自身がどこまで経験できているかを把握して頂いてます。そのため、まだ経験できていないことを自分から声をかけつつ、先輩方にも声をかけていただきながら、成長することができています。

4月から入職しての感想

今後は様々な経験をさせて頂き、技術面の向上や1人前の看護師として業務をこなしていけるようになりたいです。また、これから多くの患者様と関わるため、その人が持つべきものを理解し、個別性を活かした看護ができるようにしていきたいです。

プリセプター(2017年入職 ICU)

プリセプターをやってみて

私が新人の時のプリセプターだった方は、たくさん話を傾聴してくれたり、悩んだ時には答えを導いてくれ、私の成長を誰よりも喜んでくれる素敵な方でした。私自身がプリセプターになった時に、 私もそういう人になりたいと思いながらプリセプティーと関わるようにしていますが、日々その方法を模索しているのが現状です。しかし、私もプリセプティーと共にたくさん成長していけるように頑張ります。

新人の指導

看護師一年目では、何にもわからない状態のため指導方法によって、今後の看護技術やその方の看護観を大きく変えることになり、すごく責任を持って指導しなければいけないと考えています。
そのため、私自身も指導の前には復習したりするため勉強になり、プリセプティーと共に成長していけると感じています。

やりがいと目標

他スタッフの方々からプリセプティーの成長を褒めて頂いたり、プリセプティーの成長が垣間見えた時にすごくやりがいと喜びを感じます。 看護師一年目では、たくさんの壁に遭遇する事も多いと思いますが、その壁を一緒に乗り越える事ができ、そして成長して、一年後にはプリセプティーが「自分は看護師なんだ」と自信を持つ事ができればいいなと思います。

中途採用(2019年入職 3階西病棟)

入職の動機

福利厚生が充実しており手厚い人員体制を提供しているため、より看護業務に専念できると考えたからです。また、病院見学の際に病棟の雰囲気が良く、私もここで働きたいと思いました。

現在の仕事とやりがい

現在は整形外科で働かせて頂いています。以前は違う科で働いていたため、学習不足を感じることは多少ありますが、優しい先輩方や先生方、そして患者さんの笑顔に支えられ日々の仕事に取り組んでいます。 手術を受けリハビリを行い、少しずつADLが回復し笑顔で退院していく姿を見るとやりがいを感じることが出来ます。

これからの目標

入職して約半年が過ぎましたが、学ぶことはまだまだたくさんあります。患者さんに「あなたなら安心だわ」と言ってもらえるような看護師を目指し、これからも自己学習に励んでいきたいと思います。

ママさんナース(2010年入職 4階東病棟)

仕事と育児の両立について

私は時短勤務で仕事しています。出退勤時間を範囲内で決めることができ、私は退勤時間を早くしていますが、師長をはじめスタッフみんなの協力があり、仕事を終わらすことができています。 家に帰ってからもやることは沢山ですが、時短勤務のおかげで子供と遊ぶ時間も確保でき、子供の笑顔が一番の癒しになっています。

やりがい

仕事中は仕事に集中でき、休憩中は同僚と会話しながら楽しく食事したりと、ひと時育児を忘れて過ごすことができ、忙しいながらも充実した毎日を送っています。育児をしていくうえで、看護師としての私も、今の私にはとても大事なものだと実感しています。

保育室について

先生たちはみんな明るく優しくて、安心して預けることができています。迎えに行った時に、先生が一日の様子を教えてくれますが、連絡帳にも細かく書いてくれていて、読みながらその様子を想像して一人でニヤニヤしてしまいます。
病院の職員が預けているので、知人や友人の子供たちの成長を見られるのもとても楽しいです。

男性看護師(左から2011年入職、2011年入職、2015年入職)

現在の仕事の内容

男性女性看護師の仕事内容は同じです。点滴・排泄介助・清潔ケア・入院生活の援助・バイタルサイン測定などです。医師と間違われることが度々ありますが、男性看護師として患者さんや家族から注目されることも多々あります。 体位変換や移乗など力を要するときは安定感があるため、患者さんが安心してくれます。病棟全体で一つのチームとして活動しており、男性の意見も取り入れられ、働きやすく環境で男性の存在意義があると感じています。

やりがい

回復して退院するときに家族を含めて感謝されると、看護師をやっていて良かったと心から思えます。 私は、心臓カテーテル室で業務を行っていますが、心筋梗塞や脳梗塞を発症した患者さんに対して、医師が緊急カテーテル治療を行い、看護師はその介助にあたります。 医師の考えていることや患者さんに起こりうることを予測して準備や介助にあたり、その結果治療が順調に終了したときに心からやりがいを感じます。

男性看護師会

当院では、年に一回程度、「横総男子看護師会(飲み会)」を開催しています。参加率は良く、毎回90%程度です。 各部署(2東病棟除く)に男性看護師は配属していますが、普段は女性に囲まれているのが現状です。男子看護師会で男性だけ集まり、部署を超えての交流はとても楽しくお互いに刺激を感じられる最高の場になっています。

看護助手

現在の仕事

看護師の業務のサポート、検体出し、検査の付き添い、ナースコールや電話の応対。患者さんの身の回りのお世話(食事、入浴、排泄、清潔、移動等の介助)、病室、病棟内の環境整備、ベッドメーキング、備品の管理、医療器具の洗浄や消毒を行っています。
夜勤業務については、他病棟のおむつ、体位変換も行っています。

やりがい

患者さんのお世話や看護師の業務サポートを行うなかで感謝の言葉を頂いた時には役に立っているという実感が湧き、仕事へのモチベーションにも繋がります。
また、病状が安定し回復に向かわれた時の患者さんの明るい表情、ご家族の安心された様子などが見られた時には大変嬉しく心が和む思いです。

仕事とプライベートついて

家庭の都合に合わせた勤務希望を出す事ができ、急な変更や病欠にも快く対応してもらえるので、安心して勤務することができます。 業務が多忙な時でも職員同士の協力のおかげでほとんど残業もなく定時で帰れます。仕事と家庭の両立ができる働きやすい職場です。

  • あざみ野健診クリニック
  • 横浜シルバープラザ
  • 特別養護老人ホーム 緑の郷
  • 地域貢献送迎バス