リハビリテーション部 - 医療法人社団 緑成会 横浜総合病院

リハビリテーション部

リハビリテーション部について

リハビリテーション部では、365日毎日積極的に、患者さんにリハビリテーションを提供しています。

病気発症後直後の急性期から、症状が安定してご自宅生活されている方のお宅へ伺う、在宅リハビリの分野まで幅広く業務を行っています。 具体的なリハビリの対象疾患は、脳血管疾患(脳梗塞や脳出血など)、整形疾患(スポーツ外傷・骨折、変形性関節症など)、循環器疾患(心不全、糖尿病性足潰瘍など)、 内科疾患(誤嚥性肺炎、慢性閉塞性肺疾患、腎不全など)、消化器外科疾患(開腹後、がんなど)となっています。
2022年現在、リハビリテーション部のスタッフは、総勢51名(理学療法士36名、作業療法士4名、言語聴覚士4名、事務2名)で業務を行い、病気を患った患者さんに専門性を発揮できるよう、専門チームを構成しています。
この他に、リハビリテーション部では勉強会や症例検討会、全国の学会発表も積極的に行っています。病院周辺地域では、地域住民の方向けの健康講座や運動を実施しています。

 

リハビリテーション部

 

リハビリテーション部ページ(外部)へ   

Copyright © 横浜総合病院 All Rights Reserved.