小児科

小児科について

新生児から15歳まで子どもの病気を幅広く診察しております。
健診や予防接種にも積極的に取り組んでおり、病気だけでなく子どもたちの心の成長や発達もご家族とともに支援して参ります。

小児神経疾患(予約制)

神経疾患(発達の遅れ、けいれん性疾患《熱性けいれん・てんかん》)については、非常勤の医師が週一回(神経外来は火曜日午前・午後)診察しています。 より専門的な検査治療が必要な場合は他院へご紹介させていただくこともあります。

予防接種

予防接種(予約制となります)
インフルエンザワクチン、単独ポリオワクチン、シナジス、それ以外のワクチン(定期接種のワクチン及びロタウイルスワクチン¥13,000円+税、おたふくかぜワクチン¥7,000円+税)の予防接種を行っております。
予防接種を希望される方は必ず予約センターへご連絡ください。

乳幼児健診

1ヶ月健診/毎週木曜日13:30~15:00まで受付

乳幼児健診/毎週火曜日13:30~15:00まで受付

※予約を希望される際は予約センターへご連絡ください。

(予約がなくても当日可能です。上記の曜日時間帯にご来院ください)

新生児聴覚スクリーニング検査
(予約制)

他院出生の方でも希望される方は実施可能です(¥4,000円+税)。

入園(学)前健診

当院附属健診施設のあざみ野健診クリニックまでご連絡ください。

対象疾患

気管支喘息

気管支が主としてアレルギーやウイルス感染によって狭まってしまった状態が気管支喘息になります。これに伴って、ゼーゼー(喘鳴)、咳、鼻水、息苦しさが見られます。まずは吸入や抗アレルギーにて対処します。ステロイドの点滴を必要とする場合もあります。

熱性けいれん

脳が未熟なために発熱とともにけいれんが起こる小児特有の病気です。てんかんとは区別すべき病態ですが、定期的な経過観察が必要になる場合もあります。

医師紹介

橋本 修二/Shuji Hashimoto

部長代理

PROFILE
  • 聖マリアンナ医科大学(2003年卒)
  • 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
  • 川崎市立多摩病院
  • 日本小児科学会 小児科専門医
  • 日本小児神経学会 小児科専門医
  • 日本てんかん学会 てんかん専門医

橋本 修二

外来担当医表

 
午前
  • 一般・予防接種

橋本 修二

  • 一般・予防接種

橋本 修二

  • 神経外来:予約制

熊谷 公明

  • 一般・予防接種

瀧 正志(7.14.21日)
【代診】鈴木真波(28日)

  • 一般・予防接種

橋本 修二

  • 一般・予防接種

橋本 修二

  • 一般・予防接種

橋本修二(3.17.24日)
【代診】右田王介(10日)

午後
  • 一般・予防接種

橋本 修二

  • 乳幼児健診受付
    15時00分まで
  • 15時00分~
    一般・予防接種

橋本 修二

  • 神経外来:予約制

熊谷 公明

  • 一般・予防接種

瀧 正志

  • 1ヶ月健診受付
    15時00分まで
  • 15時30分~
    一般・予防接種

橋本 修二

  • 一般・予防接種

橋本 修二

 

※女性は赤字で表記

【お知らせ】

小児科の予防接種は全て予約制とさせていただきます。予防接種を希望される方は下記にございます予約センターへご連絡ください。

Copyright © 横浜総合病院 All Rights Reserved.