メニュー

診療のご案内 | 横浜市の産婦人科マタニティセンター

診療のご案内

妊婦健診

16週未満は婦人科、16週以降は産科の診察室での健診になります。

健診内容

各種測定(血圧、腹囲など)、尿検査、むくみの有無、胎児超音波検査(4D)、保健指導など

 ※当院では、分娩・手術・輸血の可能性がある場合は血液型検査が必要です。分娩目的で受診される際、他院で血液型検査を行っていても、安全上取り直しをいたします。ご了承いただきますようお願いいたします。

健診費用

6,500円(税込)

※その他、検査や処置がある時、薬の処方がある時等は追加費用がかかります。

診察日

月~土曜日 (土曜日は午前中のみ) 

①16週未満(婦人科):全日 ②16週以降(産科):午前中のみ

※いずれも予約制です

午前:  9:00~12:00 (受付  8:00~11:30)

午後:14:00~17:00 (受付 13:30~16:30)

 
 ※時期に応じた医療券が使用できます。使用できる市町村は以下の通り
 (1)横浜市(2)川崎市(3)神奈川県<横須賀市を除く>(4)東京都町田市(5)埼玉県 
 *上記以外の市町村は、償還払いができる場合があります。お住まいの自治体にお問い合わせください。
0631

外来受診の仕方

完全予約制となりますので、初診時もお電話にて予約をお取りください。
健診時に、次回診察の予約をお取りいただきます。(予約・予約の変更はお電話でも可能)
里帰り分娩や転居・転院などで初めて当院を受診される場合も、お電話にて予約をお取りください。

 

予約センター フリーダイヤル 0120-787-489 *携帯電話からは 0570-088-965 へおかけください。

※当日の予約変更については、代表番号 045-902-0001 にお願いします 

お電話でのお問い合わせについてのお願い

外来予約や健診・分娩や当院のシステムについてなどのお問い合わせの電話は、午後1時から4時半の間にお願いします。 

里帰りにて当院で分娩する方へ(及び健診は他施設、分娩は当院の方)

紹介状をお持ちの上、妊娠初期に一度受診してください。32週から34週頃には当院の健診になるように里帰りをしてください。(帝王切開は32週頃)

その際にはまた紹介状をお持ちください。

緊急時の対応

妊娠経過に異常が生じた場合、いつでも(休祝日・夜間)入院が可能です。(当院に通院している方のみです)
たとえば、重症妊娠悪阻(つわり)、切迫流産、切迫早産など。

他科との連携

総合病院なので、他科との連携も速やかに対応できます。

 

風疹対策事業について

全国各地で風疹が発生しています。妊娠している女性(特に妊娠初期の妊婦さん)が風疹に罹患すると、先天性風疹症候群の赤ちゃんが産まれる可能性があります。 

先天性風疹症候群(CRS)とは?

母親が妊娠中に風疹ウィルスに感染することによって生じる病気です。

風疹ウィルスが胎盤を介し胎児に感染することによって先天性の障害が起こります。

 

先天性風疹症候群とは

 

横浜市の風疹対策事業について

横浜市では、以下の方を対象に風疹対策事業を行っています。

《 対象者 》

1.妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)

2.妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)

3.妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)

※麻疹風疹混合(MR)ワクチンまたは風疹単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は対象となりません。

※横浜市風疹対策事業のご利用は一度限りです。

《 実施期間 》

令和3年4月1日~令和4年3月31日まで

  横浜市風しん対策事業については、こちら(横浜市ホームページ)をご覧ください。

 

当院でも、この事業を使って抗体検査・ワクチン接種をすることができます。

 

当院での風疹抗体検査・予防接種の流れ

 

 

予防接種の流れ

 

外来保健指導

病棟助産師が、外来で妊娠各期に必要な保健指導や妊産婦さん個々の不安や悩みなどの御相談に応じています。
妊娠初期・中期・末期と3回、各時期に合わせたお話をさせていただきます。
また、それ以外でも必要時にはいつでも助産師とお話しすることができます。
トコちゃんベルトの販売や着用指導、アロマオイル販売も行っております。

妊娠中から病棟助産師と面識をもっていただくことで、出産に際して安心感を持っていただくことにもつながります。

外来保健指導

母親学級 

妊娠中を健康に過ごし、元気な赤ちゃんを出産していただく為に、母親学級を開催しています。

夫立ち会い分娩を希望されている方は、分娩・新生児編をご夫婦で参加していただくことが必須となっています。
※ただし、以前、夫立ち会い分娩をしたことがある方は、妊婦のみの参加でも構いませんが、できるだけご夫婦での参加をお勧めします。

現在は感染拡大防止のため、ご本人のみの参加とさせていただいております。

 
日時 妊娠・産後編 毎月第1・3木曜日 13:30~16:00頃
分娩・新生児編 毎月第2・4木曜日 13:30~16:00頃
場所 当院1階集会所
(5分前に産婦人科外来待合室にお越しください)  
内容 妊娠・産後編

①妊娠中の口腔ケア(口腔外科医師または歯科衛生士)
②栄養指導(管理栄養士)
③入院時の持ち物
④入院中の過ごし方
⑤おっぱいケア
⑥妊婦体操

newトリミング済4

写真は②栄養指導(管理栄養士)の様子です。

修正2png

写真は③入院時の持ち物の様子です。

※3密を避けるため、人数を限定して少人数で実施しております。

分娩・新生児編

①臍帯血採取について(ステムセル研究所)
②赤ちゃんについて
③入院の方法・時期
④分娩の経過と過ごし方
⑤病棟見学・案内
⑥夫立ち会い分娩について

修正3

写真は④分娩の経過と過ごし方です。

※3密を避けるため、人数を限定して少人数で実施しております。

必要物品 メモ用紙、筆記用具、母子手帳、妊娠・産後編でお渡しする資料、診察券
服装 体操のできる服装。パンツスタイルがお勧めです。
参加費 1,000円(税別)
申込方法 産婦人科外来受付にてお申し込みください。

赤ちゃんの診察

産まれた赤ちゃんは出生時・退院時に小児科医の診察を受けます。
それ以外でも必要時はいつでも小児科医の診察を受けることができます。
また、精密検査などが必要となった場合は関連病院へ紹介します。

新生児聴覚検査

赤ちゃんの聴覚障害は、出生数1000人に対し、1~2人の頻度で発生するといわれています。
早期に発見し対応することによって言語の習得数を増やすことができるので、新生児期の聴力検査が重要ですが、すべての病院で行われていないのが現状です。
当院では、自動聴性脳幹検査(AABR)という方法で行います。赤ちゃんに負担はかからず、安全な検査です。
※希望者のみ、料金は4,000円(税別、公費負担なしの場合)

 現在、横浜市(2018年7月開始)と近隣では東京都町田市の方は公費負担があります(¥3,000)。当院でも補助券の利用が可能です。

 

他院で出産された赤ちゃんの検査も行っています。(5,000円・税別、公費負担なし)。詳しくは小児科外来へお問い合わせください。

※感染防止のため現在は受け入れておりません。

母乳外来 午後2時~4時  

おっぱいに関することは何でもご相談ください。
卒乳・断乳相談もお受けします。
また、乳腺炎など緊急を要する場合は、電話相談は24時間対応しています。まずは、お電話をしてみてください。

マッサージは病棟の状況により、迅速に対応できない場合もありますのでご了承ください。

緊急でない場合は、ご予約制となります。

※予約先:産婦人科病棟(2階東)

 045-903-7116
※当院以外の他施設で分娩された方でもお受けしております。

 電話相談後、来院していただきご相談に乗ります。

med p3
30分 (マッサージ+カウンセリング) 4,000円
(以降30分毎に1,000円追加)
指導料 (カウンセリング) 1,000円
時間外加算 時間外

平日

17:00~21:59、6:00~8:59

+700円

土曜

13:00~21:59、6:00~8:59

+700円
深夜 22:00~5:59 +1,000円
休日 終日 +1,000円

※料金は全て税別となります。

HugHugスクール(ベビーマッサージ)

赤ちゃんに“Touch=触る”することは、身体の生育にとっての栄養素”ビタミン“と同じようにママと赤ちゃんの心にとって大切な役割をします。
母と子の絆を深め、育児に自信が持てるようベビーマッサージを行っています。(日本タッチケア協会 タッチケア指導者認定資格者3名)

HugHugスクール(ベビーマッサージ)
対象 生後3週間以降 (他院でお産した方もお越しください)
日時 毎月 第1木曜日 13:30~15:00頃まで  ※感染防止のため、中止しております
場所 当院、1階集会所 (5分前に産婦人科外来待合室にお越しください)
費用 1,000円(税別) (オイルをお持ちでない方は別途オイル代が必要です)
必要物品 スイートアーモンドオイル、サンフラワーオイルまたはマッサージ用オイル(お持ちの方)、母子手帳、ママの診察券、バスタオル2枚、オムツ、ミルクの方は哺乳瓶・お湯、赤ちゃんの着替え
服装 ママは動きやすい服装。パンツスタイルがお勧めです。
予約先

産婦人科病棟(2階東)

045-903-7116