地域医療総合支援センター

医療機関の先生方へ患者様へ

医療機関の先生方へ

地域連携室の機能

当院では、地域の医療機関との連携を深め、患者様に安心して受診していただけるよう地域連携室を開設しております。

地域連携室では、医療機関との窓口となり、外来診療、及び救急対応の必要な患者様のご紹介を受け、速やかに対応していきたいと考えております。 又、逆紹介につきましても、円滑な運営を目指し、努力を重ねていく所存であります。

ご紹介をいただくには

診療情報提供書を、患者様にご持参いただき、総合受付へご提出いただければ、外来各科へご紹介の旨を連絡し、診察を手配します。 緊急の場合または入院が必要な場合等は、直接、下記の地域連携室へご連絡いただければ、対応をいたします。診療情報提供書及び封筒は、当院所定のものも用意しておりますので、 下記の地域連携室へご用命いただければ、ご送付させていただきます。

患者様の診察・検査・入院の結果について

ご紹介いただきました患者様の診察結果等につきましては、直ちに、先生方へ、ご報告するようつとめております。

医療機器共同利用についてのご案内(CT、MRI、マンモグラフィ、超音波、内視鏡)

当院では、CT、MRI、超音波等の検査について、検査のみを実施させていただく医療機器の共同利用を行っております。

  1. 当院の専門医の診察を含めたご利用
  2. 当院の診察を含めないご利用(事前に当院との契約が必要となります。詳細は地域連携室までお問い合わせください。)
    医療機器共同利用について診察を含まない場合のご案内、医療機器共同委託契約書
    地域連携室 TEL:045-903-7102

医療機器共同利用の流れ

  1. 電話にてご予約をお願いいたします。
  2. (ア)CT、MRI、マンモグラフィ:045-902-0018(放射線科直通)
    (イ)超音波:045-903-7102(地域連携室直通)
    (ウ)内視鏡:045-902-0001(代)
  3. 患者様に健康保険証、診療情報提供書を持参していただきます。
  4. 検査結果は、郵送にてお届けします。(CD-Rは、当日患者様へお渡しします。)

撮影料・読影料について

  1. 診療を含めた利用の場合は、保険請求にて負担金を患者様へ請求いたします。
  2. 診察を含めない場合の共同利用料は、保険診療報酬点数に基づき貴院へ請求をさせて頂きます。
    ※当院からの共同利用料は、貴院よりレセプト請求、患者負担分請求をお願いいたします。
  3. 当院の放射線科専門医による読影を希望される場合は、読影料として3,000円ご負担いただきます。
  4. 造影剤使用撮影は、検査のみのご利用はできません。診察を含めたご利用となりますので、ご了承ください。
  5. ※撮影料・読影料の請求に関しましては、医事課までお問い合わせください。
    045-902-0001(代)

地域連携室 担当者

担当者

病床管理:看護師 足立
地域連携:小林、西山、森田、蔵田
渉外担当:加藤

電話

地域連携室直通電話番号:045-903-7102
病院代表電話番号:045-902-0001

FAX番号

地域医療総合支援センターFAX番号:045-904-5556

患者様へ

患者さまが住みなれた地域の中で安心して暮らせるように、医療の提供においては、地域全体の医療資源を効率的に活用し、地域全体で患者さまを支えていけるよう努力を続けています。
また、個々の患者さまのニーズにきめ細やかに対応出来るよう、医療・福祉・介護のネットワークを構築しさまざまな面から包括的に患者さまをサポートできるよう努めていきます。
入院や通院にともなっておこる問題について、患者さまご家族さまが安心して治療に専念できるよう、社会福祉士や看護師の立場から相談をお受けしています。

  • 医療や介護のサービスについて
  • 在宅医療、訪問診療について
  • 介護保険や身体障害サービスなど、制度の利用について
  • 医療費・生活費の心配
  • 施設利用について、 など

何かお困りのことがありましたらお気軽にご相談下さい。
相談についての秘密は厳守します。

患者様対応の窓口は下記の担当者となります。

地域連携部門・退院支援部門 担当者

担当者

医療ソーシャルワーカー:本名・井桁・植田・澁谷
看護師:乙坂・大竹・伊藤

電話

病院代表:045-902-0001

FAX

FAX番号:045-904-5556

  • あざみ野健診クリニック
  • 横浜シルバープラザ
  • 特別養護老人ホーム 緑の郷