泌尿器科

特徴・特色疾患・治療紹介常勤医師紹介外来担当医表

血管内治療センターを開設致しました。詳細はお知らせをご覧ください。

特徴・特色

泌尿器科とは、尿の通り道(尿路)である腎・尿管・膀胱・尿道とその周辺臓器に発生する病気と、男性生殖器に発生する病気をあつかう科です。 当院の泌尿器科では泌尿器科疾患すべてを診ます。そして前立腺肥大症や尿路結石に対する経尿道的手術や、前立腺癌・膀胱癌・腎癌など悪性腫瘍に対する開腹および腹腔鏡手術、 透析に必要な血管手術などを含め、年間100件以上の手術を行っています。さらに他科の疾患をお持ちの方の、頻尿・尿もれや尿が出ない場合の排尿管理を行います。
現在泌尿器科は常勤2名体制です。2名とも日本泌尿器科学会専門医を取得しており1名は指導医です。また、青葉区、都筑区、緑区などの近隣の病院やクリニックの泌尿器科医との連携を密にし、 年4回カンファレンスを行なっています。

なお、当院の泌尿器科では、末期腎不全で行う人工透析に関する外科的治療、透析管理を行います(腎センター透析室を兼務)。

疾患・治療紹介

尿路生殖器癌 腎・尿管・膀胱などの尿路癌および前立腺癌、男性生殖器癌の開腹手術、腹腔鏡手術や化学療法など治療を行います。緩和治療、癌性疼痛などの診察、治療を行います。
PSA検査 横浜市では前立腺癌検診(前立腺特異抗原PSAの血液検査)が導入されています。前立腺癌の腫瘍マーカーである血中PSA値が異常値である場合、前立腺針生検検査を行い癌の有無を確認します。
前立腺肥大症 内服治療をはじめ、経尿道的手術を行い排尿状態を改善します。
尿路感染症 膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎など尿路感染症の内科的治療や血尿、尿潜血に対する検査を行います。
神経因性膀胱 正常な排尿ができない方のための留置カテーテル管理や自己導尿指導・管理を行います。
男性機能障害 EDやLOH症候群など男性機能障害の診察・治療を行います。
透析 腎センター透析室を兼務しており、透析導入および維持透析また透析に伴う内シャント手術など泌尿器科で行なっています。

常勤医師紹介

部長
志村 哲

経歴・資格

  • 北里大学(S62卒)
  • 北里大学病院
  • 米国ベイラー医科大学
  • 北里大学非常勤講師
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本泌尿器科学会指導医
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本性機能学会専門医

専門分野

  • 泌尿器科疾患一般
  • 尿路生殖器癌
  • 男性機能不全
  • 透析
  

外来担当医表

 
午前
    志村哲
    望月康平
    志村哲
    黒坂眞二
    溝口秀之
    志村哲
    前山良太
    奥野紀彦(5.19.26日)
    高田治子(12日)
午後
    望月康平
    検査外来(予約制)>
    黒坂眞二
    溝口秀之
    前山良太

    診療科一覧に戻る

    • あざみ野健診クリニック
    • 横浜シルバープラザ
    • 特別養護老人ホーム 緑の郷