看護部紹介

ごあいさつ

桃田副院長・看護部長

地域に密着した中核病院として地域住民の健康を守り、責任ある看護の提供をめざしています。付属施設として介護老人保健施設「横浜シルバープラザ」訪問看護「横浜総合訪問看護ステーション」関連施設として介護老人福祉施設「緑の郷」(特別養護老人ホーム)があり地域に根差す病院です。看護師は患者様としっかり向き合い、明るい心の看護を提供しています。

桃田副院長・看護部長

院内研究会(PDF)
院内コーディネーター(PDF)
出身地マップ(PDF)
BLS(PDF)
看護師による外来指導(PDF)

 


看護理念

  1. 人々の生命を守り、健全な生活が送れるよう支援する。
  2. 「自己治癒力」を引き出しニーズに応じた看護を提供する。
  3. 専門職として資質の向上を図る。

看護目標

  • 患者様とご家族の満足のいく看護を提供する。
  • 地域の救急医療に貢献する。

看護体制

看護配置7:1を取得

病棟 4週8休、2交代3交代夜勤体制の複数夜勤を実施、固定チームナーシング方式、1部プライマリーナーシング方式を使用し、病棟7看護単位、手術室、透析室、外来部門となっています。