教育制度

教育制度

教育目標:「個々にあった一人ひとりを大切に育てる」

図1
クリックすると大きい画像が表示されます。

  • 新人研修は集合教育を実施1年間一人ひとりにプリセプターがマンツーマンでサポートします。
  • 必須研修プログラムとしてクリニカルラダーに沿った研修を行っています。
  • 看護部研修のほかに安全対策 感染対策 などの他部門との合同研修や全看護部対象の研修会も実施しています。
  • 院内のみでなく院外研修も積極的に参加します。
  • 院内研究発表を秋に行います。また学会発表も積極的に行っています。

クリニカルラダーⅠ

入職時研修

kango-ab

  • 記録について
  • 感染防止・針刺し防止
  • 安全対策パートⅠ
  • パラメディカル
  • 与薬、検査、採血
  • 看護必要度
  • チーム医療
  • 静脈内注射の実際

3か月研修

  • 情報伝達のポイント
  • 急変時の対応
  • 輸血ポンプ、シリンジポンプの使い方
  • バルーン管理

6か月研修

  • 安全対策パートⅡ
  • 心電図モニターパートⅠ(基礎編)
  • 呼吸器装着時の看護
  • 薬剤について

その他研修

  • 糖尿病とは
  • 心電図モニターパートⅡ
  • 新人交流会

クリニカルラダーⅡ

到達目標

  1. 看護過程を踏まえた個別的ケアが実践できる。
  2. チームリーダーと担当看護師の役割と責任を果たすことができる。
  3. 院内研修の学びを看護実践の場に活かすことができる。
  4. 課題に研究的に取り組み、看護実践を振り返ることができる。

revel2

活動内容

6月度研修
 ・「看護事故をなくすために」
 身近な事例を通してKYT(危険予知トレーニング)。
9月度研修
 ・「ストレス認知療法」
  自分のストレス度を知ってストレス対処法を学ぶ。
11月度研修
 ・「糖尿病看護・フットケア編」
  モデルさんの足で実際にタコを削りました。
1月度研修 「介護保険」
   家族の立場に立った退院指導が大切です。
2月度研修 「訪問看護の実際」
   しくみを知って退院調整に活かす。

 

クリニカルラダーⅢ

到達目標

  1. 専門領域における看護実践の役割モデルとなる。
  2. 医療チームの中でのリーダーシップを発揮できる。
  3. 後輩及び看護学生に対して指導的に関われる。
  4. 看護研究、研修を通して看護実践を深められる。

revel3.

活動内容

プリセプター研修4回シリーズでプリセプターさんをフォローします!

1回目
 ・プリセプターシップの目的
 ・コーチング
 ・グループワーク など

2回目
 ・アソシエイトとプリセプター
 ・新人適応状況のチェック
 ・グループワーク など

3回目
 ・個人の価値観と看護者の価値観
 ・対人関係ゲーム
 ・ミニコーチング
 ・グループワーク など

4回目
 ・年間終了時評価
 ・新人さんへのプレゼント
 自己の傾向の振り返りやリーダーに求められる能力・交渉力・コミュニケーション能力とは何か?自信やスタッフのモチベーションをどう上げていくか?などを学びます。

STさんが事例検討やVF/VT検査の実際を講義!
・リーダシップ研修
・嚥下摂食障害
・ナラティブ
・緩和ケア

※既卒者支援も行っています。