心療内科

特徴・特色

主として、気分障害(うつ病、双極性障害)や神経症性障害(パニック障害、強迫性障害、社交不安障害、身体表現性障害など)の患者さんに、薬物療法と精神療法を併用して治療に当たっています。
老年期認知症については、各種認知機能検査や頭部MRIなどを用いて評価を行い、患者さんやご家族とともに適切な治療を考えてまいります。
その他、統合失調症や思春期の病態など多様な精神疾患に対応が可能です。なお当院には心療内科の病床がないため、入院が必要な場合には精神科病院など近隣の医療機関にご紹介いたします。

主な医療機器・設備

全身用CT(GE.Discovery CT750HD)

高性能マルチスライスCT

MRI(東芝.EXCELART Vantage 1.5T)

MRI

カウンセリング

医師の診療と並行して、必要に応じて臨床心理士がカウンセリングを実施します(木曜のみ)。


外来担当医表

 
午前
  • 岩崎弘(予約制)
  • 古賀聖名子(予約制)
-
  • 中村敬(予約制)
- -
午後 - - - - - -